info@jiuson.com

地遊村

自然体と共同体

地(人)が生きる環境、価値観に触れられる環境、実学がおもしろい環境

自然体

餅は、餅屋

共同体が生み出す環境

Join us.

Newsflash

暖かい、寒い..その時季に、現れてくることばは、とても自然パプリカ by Foorin自然に、種を蒔く土壌は、いきているか植生は、弾んでいるか..野に咲く生き物は、清々しい..育ちに、手は加えられずとも自然と生き抜く水は、肥料は、土は..と心配してくれる人はいないひとりだち..ここから、そこから日々に、種を蒔くことから..「種とは..」なんだろうか?希望か..。- 種は芽吹く
在る間..なんだかわからない、その間に、なんだか、なんかを感じる..。そういうものであり、単に、意識の有無だけか..When you say nothing at all. by Endless Summer真実の在りかその席、その前に、「その間」に立つと..自然でいられるのは、不思議なのでしょうか自然なのでしょうかそこに在るのは、何か..あっ、空気か..wと自然と歩いていると出会す偶然..うん。よくわからなくなっていきます。ところが、そこが未知であることに、様々な感情を生み出すことができます。- 在るところに在る間
2019年、寒さと乾燥と..意外と厳しいところをついてきます..Oops..2002 by Anne Marie弾むところ..そのこころ..そうかわりはしないのかも..どこから?..ソコから..。笑自然と身体がリズムをきざみ始める..「はて..どうしてだろう..」わからない。そういうもの。ただ、なんとなく。理由なきところ..ソコは、いつも自然なところ。作り、繕い、生んできたものは、それなり作らず、まにまに、育まれてきたものには、魅力溢れる「何かが在る」なんかいいなんかって、なんだろうか..わからないで..いい。まにまに、育まれていくその時季を受け入れ、ソコからその先を生きてみる- まにまにみえてくる