info@jiuson.com

地遊村

自然体と共同体

地(人)が生きる環境、価値観に触れられる環境、実学がおもしろい環境

自然体

餅は、餅屋

共同体が生み出す環境

Join us.

Newsflash

七月、文月(ふみづき)..言葉と気持ちの間をよんでみる..こんな言葉と遭遇「どんな言葉を並べても、真実にはならない」花束を君に by 宇多田ヒカル間に..あるもの自分でしかない。何もない、形も無い。生み続ける、在り続けられるように..そう願い、そう生きる言葉と気持ちの境目を歩く..その一瞬は、一瞬その一瞬が、左右するものは、大きくも小さくもあり続ける言葉と向き合い、気持ちと向き合う..その地点は、境目の足元にあるものとは..- 言葉と気持ちの間に
梅雨は、あけたのかな..水無月..6月早いもので、夏前。1日の気温差が目立ちます。2年ぶりに、渡米。進化し続ける姿に、速度に..The Middle by Zedd, Grey一瞬、一瞬にその一瞬にある..命、喜怒哀楽、希望、生き様その一瞬という今に、注ぐ生き方にある幅は、多彩。その色合いは、きれいな色ばかりではない..清濁。- バランス感覚
探すのか、作るのか、どうするのか..生活速度が、どこかしらオーバーヒート。仕方がないのか、道があると感じるのか自然に面白いのは、なるように、なっていく自然環境。成否を求め過ぎた時点に、成否が分かれてしまう現象は、極々自然の出来事関わり、関わると共生している尊重だけでもいいのかも..うやまう。その雰囲気は、感じ得られるのでしょうか..言い換えると「わからないけど、魅力的..」その姿に、憧れる。それなりに..気持ちは、どこでも、ここでも、はやり速度を増してきているようです。同意し、同調が普通となり。一人一人、1つ1つは、異なる生物であることが、不自然かのような速度見るもの、見えるもの、全てにある、それなりの生活速度それでいい。そこからでいい。そこからが、すべて。はじまる。- 出会す道に寄り添うと