info@jiuson.com

地遊村

自然体と共同体

地(人)が生きる環境、価値観に触れられる環境、実学がおもしろい環境

自然体

餅は、餅屋

共同体が生み出す環境

Join us.

Newsflash

年々に変わってくる見え方や捉え方感じるこころとでもいうのでしょうか。自然にこぼれる笑みに触れられる...時間10年ぶり、18年ぶりに出逢える友ありがたく育まれていたその土地に、感謝を想うBGM:Some type of Love by Charlie Puth肯定そこにあるから、ある。だから、こうする。考え方や取組み方が、とてもシンプルに至れるとき目の前、事実をしっかりと受けとめる。難しいことなのか、簡単なことなのか世界は、難しくしてしまってはいないだろうか色々ある「味わう」そんな感覚も消えてしまわないだろうか...混沌が、消化する気持ちを見失わせてはいないだろうか...「慌てない...」ゆっくりでいい、そのときでいいから勇気を出して、独りだったとしても立ち止まってみる。- 多様
重なり、重なる、物数その意味とするものをひとつ、ひとつに...と歩むBGM:Carry on by Norah Jonesちからちからは、時に力みと変貌するその境目にあるものとは、なんだろうか自我欲求であるならば、自我やその欲求を生み出す行為は、そもそも何の為なのか自分のためであること。ことばに出る「...ために」は、所詮その程度か。捨てきれていない次々とあらわれてくるものは、何なのか何でもないこと単なる未知であり、道であることCarry on好きなことばのひとつそう道があるなら歩くだけ、道がみえるのなら道がないのなら、探すだけ出逢えれば、そのまた続きに歩くだけでは、その先にあるものは、何か?「考えない」なにもないあるものは、道だけ...Carry ...- 前へ
10月(神無月)、やっぱり、9月もはやい間はないのか、間はあるのか。無ければ、ないで、在ればあることに...と至るBGM:Gave me Something by Jess Glynne何かと出逢う何かって、何なのか、わからない楽しい、面白いことだらけ...そんなことはない。うまく、絶妙にバランスがとられている...?とそう願いたいのかも自身にないものとの遭遇未知との遭遇「やったことない」と佇むのか「わからない、進んでみる」のかまっいっか...笑 これにたどりつきます。だって、しょうがない。目の前にあるんだから。ごねない数分に留めたい。「どうする?」とにかく、進んでみる。身の回りの普段着が、地に歩ける最大のことその先に、何かがあるのではないか自分に遊ぶ自分に面白いこと...にやり...と笑っている- Gave me something