info@jiuson.com

地遊村

自然体と共同体

地(人)が生きる環境、価値観に触れられる環境、実学がおもしろい環境

自然体

餅は、餅屋

共同体が生み出す環境

Join us.

Newsflash

諏訪湖、東京丸の内..ご縁に、首都圏を経由して、自然へ..寒い..。環境に、気づかされる進化や変化はじわりじわり..に。- 動きはじめる時季
わかりません、わからない..。自然な出来事に習慣の不自然からか、異なりへの寛容は、いつの間にか..さらさら..と流れ行くのは..なにか。Perfect to me by Anee-Marie時を生きゆく変わりゆくものと変わりゆかないもの..感覚は、変幻自在に、その空気に変幻。気持ちは、いきゆき、足元は、ままならない。歩幅が異なるのでしょうか。「気持ちと実態(生身)」消化不良追いついていないのかな..気持ちと生身..目移りに..迷子- 異なるは彩り
ご縁にひかれる京都..その意味に、出逢う情緒の在り処(か)どこだ、ここか、そこか..とTeam by Noah Cyrus & MAX感覚の層:直観インプットとアウトプット..日常生活におけるバランス。1点は、1点。100点は、100点から。不思議に「一方向は、行きゆかなくなる」はて、どうしてか..?片方は、アンバランス..に、片落ちしてしまうからか..いちえん(一円)にでくわす事に、遭遇する感覚との出逢いそこに、無いものは、無い。ただ、在るとこからはじまっていく感覚との遭遇在るものと、無いものとの差は、いったい..どこに..- 情緒の住み処