info@jiuson.com

地遊村

自然体と共同体

地(人)が生きる環境、価値観に触れられる環境、実学がおもしろい環境

自然体

餅は、餅屋

共同体が生み出す環境

Join us.

Newsflash

適度な雨に、適度なものごとに久々に、まとまった雨が降りました色々なものは、スッキリと流れていくといいな〜っとBGM Love On Top by Beyoncé.次元鹿児島での朝食これまでにない、なにか。なんじゃ、これは...次元を言い換えると「物事-内容の水準」「お皿は、着物」ひとつひとつに、名前がある- 普通に普段に
長月(ながつき)のはじまり、9月です。暑い夏から秋への雰囲気が、少しずつ風吹不動天辺月...ご縁から頂いたカレンダーに、初月の一言なんとなく、そうだねっと。いつものごとく、普段に、普通にBGM Song:Chaosmyth by ONE OK ROCK混沌と無秩序混沌:区別がつかず物事が入り交じった状態。無秩序:秩序(筋道:物事の順序)のないこと。どこからともなく、出逢ったカオス。どこからか、どなたかが使うことば旅の途中、東京を通過したときに思わず一枚それが上記の写真。自然とカオスを感じました。その世界は、いいわるいではない、自由な世界。だからこそ、できることは、無数。言葉というその意味や定義は、なんちゃない。自分にとっての意味や定義を大切にしたい。わがままなのかもしれない。それが無秩序なのかもしれない。そういう時季もある。気持ちに氣がつくこといつの日か出逢えるときに、汲む頑になるときもある、頑でないときもあるそんな時に、どう接するか。そんな時は、ヒトが、周囲がどうかではない。ただ、我々は、この土地、日本、地球上に暮らしている。温度が上がっている。ここ数百年の出来事。だれのせい、なぜ、どうして...今をいきている自分が、できることは、なにか。あたりまえにある、衣食住。- カオス
八月、葉月暑さが身体に焼き付いてきます。ジリジリと刺さるように...BGM:Be the light by ONE OK ROCK見えそうで見えないそういうもの登ると下るが、自然1つ1つに、登り目指すところにある頂き。その頂きとは、何か。下る道か、未知なる道への通過点かその時に、出逢う自身の選択に出逢うその先との出逢い...わかろうにもわかり得られない、何か。ただ、あるのは、未知との出逢い。なぜ、そこへ行くのか。理由は、なく。なぜ、そこへ行くのかを旅している感覚- その先に