info@jiuson.com

地遊村

自然体と共同体

地(人)が生きる環境、価値観に触れられる環境、実学がおもしろい環境

自然体

餅は、餅屋

共同体が生み出す環境

Join us.

Newsflash

連日の御天気に恵まれて、心身の養生にと出逢う本や映像に時間を感じる事ができています。日常のどこかに生じる頑な側面。その裏に潜んでいるものは、何か。あなたがいて、わたしがいる。わかっているようで、わからない。わかっていなければいけないのか..わからないことが、自然なのに...悲しくてやりきれない by コトリンゴひとびと頑な背景に潜んでいるものは、自我なのかもしれません。イメージを共有できない空しさ。希望が見えなくなると、ヒトは、絶望を吐くこともあります。せつなく、もどかしい瞬間です。「わかってほしい、わかりたい」のに、固執していく瞬間に出逢います。力を抜き、できることを還りみる何かを得よう、何かを達成させよう...「こうすれば、あ〜すれば」と描くすると「自身にできないこと」を周囲に描きはじめてしまいます。そこは、もう自分の領域ではない世界なのに..。未来は、わからないことある映像に出逢いました。相手が身障者であると物事は、自然と力がゆるみ、受け入れられ、スッと動き始めているのです目に力が入り過ぎていないか...。そう感じました。どのようなヒトであっても、合わない世界や側面があることが自然で普通にあることどこか、同意は、不自然なのかもしれません。寄りそう社会や経済に制約は、あります。それでも、その中に居ても、捉え方は、受け入れられる自身でいると生じる気持ちのオアシスと出逢えます内から見出すこと。周囲にはないオアシス。Where am I..Who am ...- 受け入れるとき
あらっ、3月に。弥生春前に、無数の流れ星がシャワーのごとく...ひとつ、ひとつを追いかけています。ははは試練か...You Raise Me Up by Celtic Womanチャンスか試練って、何だろう目の前にある未知数。その先を描き、その先へ動き常につきまとう未知(道)向合うのか、向合わないのか。徐々に、みえてくるのは、全てが未知数にあること。全てが試練にもあること。これまでは、何を求めていたのでしょう..ただ、不安を打ち消すことだったのかもしれません。どうしてか。安心や無心を探していたのでしょうか。はたして、その探し物は、見つけられたのか?見つけるというのか、探し続けているそれは、どこにあるわけでもなく、ここに在った。なるようにしかならない..そこは諦めにはない、日々の一生懸命の中にある機会みえてくるはて、何が?「何もみえていません.w」どう在りたいか。自身が..ということか。見方、捉え方でもない、感じ方なのか。スイッチのようにいくものでもない...自然と姿勢が..なんともいえない、現せないこの歌の清涼感みたいなあたりです。どんなときでも、そうありたい、そうあれるようにと一日一日に..- 試練という機会
あたたかく、さむいこの頃2-3度が、17度まで。変わらずにあたたかい太陽は、のんびりと照っています。ふとした時に、出歩き、冬から春に備え動く自然を目にします。するとそこに出逢うものがあります。Can't stop the feeling by Justin Timberlake起源は足元から歩き、走り、速度がでると前方、その先に目が自然といきます。すると自然とことばたちもその先に向かって、走り出します。それは未来像を口にする様なことです。うん、多いかもと思いながら、出逢いました。未来は、わからない好きな映画監督さんのメッセージでした。「今できることをやるだけです..」とうん、納得。そんな時間が、もったいない。前に、進もうそう感じたり、思ったら、進めてみる。できることは、進めてみることでしか、その先には出逢えません。感性の声頭を使うというよりも、感覚を感じてみると面白いです。感覚とは、心境とでもいいましょうか。今、感じていることの心音。弾んでいるか、沈んでいるか、平たんかそこで出逢えるものは、一体何か?「自分自身が感じ得ていること」...思う事は、「頭で思考すること」と「感覚に感じていること」に差異があることです。なぜか、不思議とそう感じています。頭が発達し、感覚が退化してはいないか。そんな懸念...頭が、感覚を抑えてはいないだろうか気分でわかる、表情にわかる、音に現れる不思議なものです。身体は、いつも自然体春の音色が楽しみです。感謝- 足元にある音色