info@jiuson.com

Blog

月夜にいき届く

2017/05/25 0 Comment
月夜にいき届く

どうしようもないことがあるできないことがある。できることもある。その境は...

自然を食す目を養う

2017/05/13 0 Comment
自然を食す目を養う

碧い海の会そこで行われた薬草をいかした薬膳食。

驚かせる

2017/05/05 0 Comment
驚かせる

はやいもので、5月のゴールデンウィークいつもゴールデンの日々であれるようにと自身に茶化しています。

マインドチェンジ

2017/04/30 0 Comment
マインドチェンジ

間もなく5月,大型連休GW国土を地道に視る機会を頂いています。出逢ったことばに、「Second Nature」第二の自然体..本能を体得をもって本能と化す

受け入れるとき

2017/04/04 0 Comment
受け入れるとき

連日の御天気に恵まれて、心身の養生にと出逢う本や映像に時間を感じる事ができています。日常のどこかに生じる頑な側面。その裏に潜んでいるものは、何か。あなたがいて、わたしがいる。

試練という機会

2017/03/11 0 Comment
試練という機会

あらっ、3月に。弥生春前に、無数の流れ星がシャワーのごとく...ひとつ、ひとつを追いかけています。ははは試練か...

足元にある音色

2017/02/20 0 Comment
足元にある音色

あたたかく、さむいこの頃2-3度が、17度まで。変わらずにあたたかい太陽は、のんびりと照っています。ふとした時に、出歩き、冬から春に備え動く自然を目にします。するとそこに出逢うものがあります。

かたいものの意味

2017/02/09 0 Comment
かたいものの意味

如月2月、あっという間に時は過ぎ行きます。寒さ、暑さも一日に春夏秋冬が見え隠れしています。九州ですが、これから冷えてくるそうな...冬の時季に、どう過ごすか。やがて春を迎えます。

個々に在る個々

2017/01/28 0 Comment
個々に在る個々

睦月(むつき)が過ぎようとしています。間もなく2月如月(きさらぎ)感覚に、睦月ということばに、馴染みありません。向き合い、出逢い、身体が受け入れていくと「スッと..」入ってきます。睦月:睦み合う。親睦(ぼく)に使われていますね。ゆっくり辿るとわかるものが、どこかしらにあるようです。親睦...なるほど。

納得

2017/01/08 0 Comment
納得

2017年 どんな一年になりましょうか未知数と戯れながら、そこに出逢う音色と遊んでいきます2016年に、感謝..

普段に

2016/12/15 0 Comment
普段に

風が、ちくちくと痛がゆい乾燥警報か...寒いわけだ

心地

2016/12/10 0 Comment
心地

あら、あれ?いつの間にか、師走。「早い」と感じる「う〜ん」と感じる自然と月日を振り返る月2016年の12月

多様

2016/11/12 0 Comment
多様

年々に変わってくる見え方や捉え方感じるこころとでもいうのでしょうか。自然にこぼれる笑みに触れられる...時間10年ぶり、18年ぶりに出逢える友ありがたく育まれていたその土地に、感謝を想う

前へ

2016/10/12 0 Comment
前へ

重なり、重なる、物数その意味とするものをひとつ、ひとつに...と歩む

Gave me something

2016/10/07 0 Comment
Gave me something

10月(神無月)、やっぱり、9月もはやい間はないのか、間はあるのか。無ければ、ないで、在ればあることに...と至る

1 / 18123...51015...最後 »

Twitter update