info@jiuson.com

Blog

残るものと残らないもの

2017/07/23 0 Comment
残るものと残らないもの

風の通り道が、どこか慌ただしいのは..ん、気のせいでしょうか..気のせいか..夏風..祭りの賑わいが、あたりにポツポツと時より出逢える夕立に、ほっと一息。

その先に出逢えるもの

2017/07/14 0 Comment
その先に出逢えるもの

長雨が過ぎ、あふれる気持ちは、どこへ..日々に、色々に進化する・変化する今にできることを想う

いきる色合い

2017/07/03 0 Comment
いきる色合い

文月(ふみづき):7月梅雨とともに、蒸し暑さがじわりじわりと心頭滅却..少しでも..

豊かさという抑揚

2017/06/25 0 Comment
豊かさという抑揚

恵みの雨..時季は梅雨「調子は、どうだい?」毎日は、カラフル..に

起伏という懐

2017/06/09 0 Comment
起伏という懐

6月は、水無月(みなづき)梅雨に入り、晴れ間がみえ、清々しい時季です山々の起伏が、程よい幅のように..

月夜にいき届く

2017/05/25 0 Comment
月夜にいき届く

どうしようもないことがあるできないことがある。できることもある。その境は...

自然を食す目を養う

2017/05/13 0 Comment
自然を食す目を養う

碧い海の会そこで行われた薬草をいかした薬膳食。

驚かせる

2017/05/05 0 Comment
驚かせる

はやいもので、5月のゴールデンウィークいつもゴールデンの日々であれるようにと自身に茶化しています。

マインドチェンジ

2017/04/30 0 Comment
マインドチェンジ

間もなく5月,大型連休GW国土を地道に視る機会を頂いています。出逢ったことばに、「Second Nature」第二の自然体..本能を体得をもって本能と化す

受け入れるとき

2017/04/04 0 Comment
受け入れるとき

連日の御天気に恵まれて、心身の養生にと出逢う本や映像に時間を感じる事ができています。日常のどこかに生じる頑な側面。その裏に潜んでいるものは、何か。あなたがいて、わたしがいる。

試練という機会

2017/03/11 0 Comment
試練という機会

あらっ、3月に。弥生春前に、無数の流れ星がシャワーのごとく...ひとつ、ひとつを追いかけています。ははは試練か...

足元にある音色

2017/02/20 0 Comment
足元にある音色

あたたかく、さむいこの頃2-3度が、17度まで。変わらずにあたたかい太陽は、のんびりと照っています。ふとした時に、出歩き、冬から春に備え動く自然を目にします。するとそこに出逢うものがあります。

かたいものの意味

2017/02/09 0 Comment
かたいものの意味

如月2月、あっという間に時は過ぎ行きます。寒さ、暑さも一日に春夏秋冬が見え隠れしています。九州ですが、これから冷えてくるそうな...冬の時季に、どう過ごすか。やがて春を迎えます。

個々に在る個々

2017/01/28 0 Comment
個々に在る個々

睦月(むつき)が過ぎようとしています。間もなく2月如月(きさらぎ)感覚に、睦月ということばに、馴染みありません。向き合い、出逢い、身体が受け入れていくと「スッと..」入ってきます。睦月:睦み合う。親睦(ぼく)に使われていますね。ゆっくり辿るとわかるものが、どこかしらにあるようです。親睦...なるほど。

納得

2017/01/08 0 Comment
納得

2017年 どんな一年になりましょうか未知数と戯れながら、そこに出逢う音色と遊んでいきます2016年に、感謝..

1 / 18123...51015...最後 »

Twitter update