info@jiuson.com

Blog

浄静

2020/09/01 0 Comment

8月がスッと過ぎ行きました。9月です。これでいいのだろうか..と、ふとゼロ地点。


Home by Michael Buble

今日とこの先

色々とあるよね。自然だもの。人も..なにも..かも

春夏秋冬..いつもよりも清々しい空の色は、一体なにをもたらしているのでしょうか。不思議とこんな時だけれども空に映し出される色は、どこか清々しい。

宇宙の色

駆け巡る様相は、不自然かも。自然って、なに。ゼロとしたときに、感じ得た時間は、物凄く痛く苦しいものだけど、財産。けれども、そう至らない「苦行」のみの意味に終えてしまうことも、日常。

どうしてだろう?

自然にある意味:いきるもいきないも、その生命次第ということだろうか

ある意味

その地点とこれまでとこの先
その地点は、循環させてあげることで、身体を一巡しおさまるところに、おさまる。ん?、どこよ?

どこか?ここか?あそこか?で、いい..。探さない。どうにかなるさ..とその時をいつくしむことができますように..と。自分で、自分に戦わない。愛でる。

その方が、なんとなくいいんじゃない..の?っと、「このくらい」で、笑っておく。

その時々にある世界観

その日まで

日日是好日

どの日、どんな日?あんまり求め過ぎてしまわない、「いい加減」を1日の塩梅に許容する。けれども、社会や経済、ぞくにいうお仕事..は、目標がある。うん、その地点は、この時間軸の通過点(姿勢でしょうか)。まっ、自分は、そうでも、人様は、いい加減の価値観が様々でしょうから。まっ、「そうですね」しかないですね。笑

そう、結果的には、笑うしかないのかもしれません。うん、笑えるように、笑えますように、その先を汲み取り、先を生きておくことでいいように..なるようになる。

そうありますように..w

About jiuson










Twitter update