info@jiuson.com

Blog

愛色

2016/02/17 0 Comment
愛色

熱を感じると...そのあたりに出逢います「愛」色って、あるのか。何色なのか愛という色。ひらがなで書くとその意味は、こうありますかわいがる。いとしくおもう。いつくしむ。いたわる。むむ...どういうことか・・・辿ると「かわいがる、あいらしい」を行き来しますまっ、それらはそれとして置いておいて、個々にある愛色を想像してみる

出逢う線

2016/02/01 0 Comment
出逢う線

事との出逢い。未知ある出逢い。どこかにわくわくする瞬間そこに在るものは、周囲への期待ではないまだ見ぬ自身との出逢いのようなものかもしれません。

余韻

2016/01/23 0 Comment
余韻

寒い日。大寒(だいかん)と読むのか。それにしても冷えます。窓側には、少々近寄り難いです。そんなこんなと出逢った本にあった言葉。「余韻を聞く」ん?と手に取り、その余韻に触れてみることに

花唄

2016/01/10 0 Comment
花唄

また一年、時代が年を重ねました。同じに、自身も。2015年に、数多くの機会を頂き..この2016年に取組むことができます。ありがたいことです。久々にテレビを視る時間があり聞き耳をたてているとどこか、痛い。なぜか...う〜ん、はて。どこか「出て来ている言葉は、

その準備

2015/12/28 0 Comment
その準備

一日、寒さと暑さが入り交じり、寒暖の差が激しい2015年です。うん、そう観ると「静動」そうか。そうなるわけかと整えています。笑今年の整理整頓を重ね、翌年の準備。どんな年だったか。どうしたかったのか。時間に透過してみると見えてくる一年。寒暖は、激しくありましたが

道理

2015/12/20 0 Comment
道理

気がつくと12月も中旬。師走、語源を辿ってみると...説が色々ありアテられたのか?っとそれなりに想っておこうと思います。来年まであっという間でしょうね。2015年...好きな数字の一年です。数多くの経験をこの一年させていただきました。

未知

2015/11/30 0 Comment
未知

あっという間に年末時がこれほど濃く早く感じられた年は、ありません。2015年 動静 にはじまり様々なご縁

空間

2015/11/23 0 Comment
空間

間と書きたかったのですが、空間かと...時より、必要になる、常時か、いや臨機応変かとてもありがたい経験をさせて頂いています。未だ見ぬ花に至れるようにと...

響き

2015/11/10 0 Comment
響き

響くとき、余韻がそこにあります目には見えない、カタチに触れられない、何かがそばにあります

日常と生産

2015/10/26 0 Comment
日常と生産

長崎県にある伊王島高島に縁があり、ここに滞在しました。当時は船移動のみ。現在は、橋が掛かり車で渡ることができるようになりました。良かったのか、どうなのか。これからの生産でしょうか。個々に、良かったねと至れるような架け橋になれるように、生かす良かったという面も生活面からすると多岐に在るんだと思います。

座禅

2015/10/10 0 Comment
座禅

初体験ひんやりと空気が冷たい日でした。写真は、自然とご縁を頂く紫草です。日々に向き合うごとに腰骨が立ちます。なぜ、高貴な色として扱われたのかなぜ、絶滅危惧種へと至ったのかまだまだ、勉強不足の世界...BGM by Jason ...

自然美が奏でるリズム

2015/10/03 0 Comment
自然美が奏でるリズム

知人と音の旅に...自然と身体の流れが、どこか心地よい時間年輪や歴史、頭ではないどこかで感じる時間BGM by Christina Perri/A ...

力は入れずに抜く

2015/09/29 0 Comment
力は入れずに抜く

あれ、力...入ってる?力みが、どこかに?BGM by The Black Eyed ...

人間の幅と浜の笑楽幸

2015/09/14 0 Comment
人間の幅と浜の笑楽幸

最近、日本語や日本について、ものすごく學ぶ機会が増えています。自然と目に飛び込んでくる。それでいて心地が良い感覚。何気ない仕種(所作)に、惹かれ撮った数枚。心身共にお世話になっている

しなやかな日本美の音律

2015/09/03 0 Comment
しなやかな日本美の音律

9月に入りました。おっと、8月更新していない。う〜ん。出逢いがその気に大きく左右しています。8月末に、島根県へ旅へ出ました。今年のベスト3に入る時間でした。

Twitter update