info@jiuson.com

Blog

道と理

2016/07/05 0 Comment

文月(ふみづき)。7月が動きはじめました。九州は、初夏でしょうか。
うん、間違いないな…。笑
あづい…よ。色々と暑さに、物事が濁りそうな感じもあるので、うむ。
逆転だっ。如何にして、涼めるか。
大地に涼む空間に…出逢いたい


I will get there by Boyz Ⅱ Men

Get there

その道の理(ことわり)って、何だ。
わかっていることか、わかることか、わからないことか

わからない具合が、ほどいい…氣がします

例え何かをわかっていたとしても、実には、わかっていないから。
そのつもりでは、いないか…
うん、その繰り返しに、道理と向き合い、思考し、歩き続けること

止まらないこと。あきらめないこと。生きるということに
意味って、何。意義って…笑
自身に出逢うこと。うん、わからないってことが、原点か…

花道

日々にある道に、出逢う

なぜ、その道は、そこにある…
できることは、何か。何もないけど、歩くことはできる。
その道を歩くのであれば、ほんの少しでも、花を感じられる道にしたい
そこに、どのような岐路や草木、雨風と出逢おうとも らしく ありたい
らしく…。それでいて、それらは、一体何なのかもわかっていない
ただただ、それらしく。なんだろう…。
気持ちか…
姿かたちではないもの。わからないけど、自然に笑みがこぼれる、何か。

喜怒哀楽にあそぶ

普通は、普通であっても、普通でない。実にありがたいことであるか。
地上の道理に聞き耳をたてれば、わかること。
この騒音は、何なのか。震災は、災害は、何なのか。
できることしかできない。できることをやろうと思う。
まだ、わからぬ道理へと向かって…

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update