info@jiuson.com

Blog

心地

2016/12/10 0 Comment

あら、あれ?
いつの間にか、師走。「早い」と感じる
「う〜ん」と感じる
自然と月日を振り返る月
2016年の12月


BGM:Love yourself by Justin Bieber.

変化に呼応

風がふけば、風になびかれる
雨が降れば、雨にぬれる
雪がふれば、雪はつもり、凍る

そこに根づき、生きるものは、そこに感じ得るものが
そこに生じていく

痛くもあり、冷たくも、その中には、不思議とあたたかみがある

そこに、火はないのに
何も無いのに、あたたかいものがある

「それは、何なの?」と問う..
反応は、ない。感じるものだけがある。感じるなにかが..

桃太郎公園

ここち

そこには、色々とある

いろいろだから、色々とだ

何かがあるわけでもない

いろいろあるんだよ…いろいろに

対話は、意外と簡単なのかもしれない…とそんな旅に遭遇
そこに在るものを大切にすること
それだけなのかもしれない

そこは、中に、内にあるもの。外のものは、
中に入り込み、居座ろうとするものもある

意味はある
その時に、必要な出逢いであるということ
っといっても、なかなか、どうして、あたたかいものが、熱を帯びたり
凍てついたりとそうもうまくいかないことばかり

それが普通であることに、氣がつく

そのために、月日があり、機会と出逢う
よかったのか、そうでなかったのか…といきかたとも出逢う

どうありたいか

そうありたいと思うことから、一日一日を噛み締める

おのおのは、各々にあるその地に、出逢えるようにと…

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update