info@jiuson.com

Blog

愛色

2016/02/17 0 Comment

熱を感じると…そのあたりに出逢います
「愛」色って、あるのか。何色なのか
愛という色。ひらがなで書くとその意味は、こうあります
かわいがる。いとしくおもう。いつくしむ。いたわる。むむ…
どういうことか・・・辿ると「かわいがる、あいらしい」を行き来します

まっ、それらはそれとして置いておいて、個々にある愛色を想像してみる
それが愛色なのかもしれません

そんな叫びを音色に


BGM: Freedom by Pharrell Williams.

確信に触れる

「わからない」が、普通
「わかっている」は、わかって”くること”で、わかってはいないが、起点
だから、恥じらいに感じる必要性は、全くないように思います
確信に触れること…「叫んだことはあるか…」
ままを、ままに、叫んで視るといいかもしれません

解放する…言い換えてみると、解き放つ。実が在る方は、後者か
なんて…わかるはずもなく。ままに、ままで…

紫色

色いろ

いろいろある
身近にある緑色。なぜ自然に、緑色なのか。不思議な事のひとつです
ん…迷宮入りしてしまう。笑
なのでそういうこと。考える必要もないこと。いろいろあるから
探す必要もなく今にある色愛を感じてみる
そこに色が見えてくれば、それなのかもしれません
透明色かもしれませんし
さてさて、どんな色愛なんでしょうね。

感じてみると面白そうです

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update