info@jiuson.com

Blog

花は身のまわりにいくつか咲いている

2012/04/06 0 Comment

身のまわりの花は、見えにくい

山桜を見ていて気づかされる。
あら日本の山々ってこんなに桜が多いの?
夏・秋・冬の光景とは、一変。いつもと違う。
この季節、ある春の一定期間、「花を咲かせ」存在を表に見せてくれる。

今日のBGM
Bruno Mars – Nothin’ On You

メロディーが心地よい

花は身近にもある

自分の事は、他人から気づかされる

いつもの光景も第三者に見てもらうと「ハッ」と気づかされることがある
気づかされても「受け止められるか」という根本もありますが、笑
それを言ってちゃ、きりがない。
堂々巡りで、いつも同じ言葉を吐くようになってしまう。
「景気は、どうですか?」なんて、言葉。笑

新たな空気を感じる

機会に出逢い、機会に気づき、機会を生かす

いつよ?、どんなとき?どういうとき?・・・
以前、高橋歩さんの話を聞いて連呼されていたのが、「スパークする」という言葉
スパーク・・・伝わるかな?「ビビッ」と電気が走った感覚。
興奮するスイッチみたいなものだと思う。
無論、興奮だけで事が進むわけがないので、「そろばん」してるはず。笑

現実と理想

この距離感を埋める熱意、想いと行動

この根源は、誰にも共通しているでもなく「これが個性」
「やれる、やる」と思い描き取り組む。そんなとき陰ながら支えてくれるメンターさん
そんな存在は、ほんとにありがたい。メンター?
メンタル⇒メンター、固いか・・。笑 相談役?もっと固いなっ。笑
支えとなる人たち、なかなか出逢えない。尊敬する人たち

でもきっと出逢える

今の時期、ふと山々に目を向けてみてください。
見えていなかった世界が、ちらちら見えてきます。
すると自分にもかえって来ます。これが実に面白い。
自然と自分の事を考えている自分・・・
自然ちゃ、ほんと面白い

自然を感じ、自分も感じる
すると見えていなかった花が、ちらちら顔を出してくれます!

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update