info@jiuson.com

Blog

九重の筋湯温泉にある旅館清風荘さん

2011/04/11 3 Comments
九重の筋湯温泉にある旅館清風荘さん

知人と大分市内から湯平温泉を通過して、九重町へ。面白いところを発見!知り合いのご紹介で出会った九重町の筋湯温泉にある旅館の清風荘さん。何がどう凄いかって、言葉で説明できません。写真ならある程度簡単に伝わるかもしれませんので、少しだけご紹介。

タマネギを室内や食卓キッチンで栽培

2011/04/08 0 Comment
タマネギを室内や食卓キッチンで栽培

おいおい、室内で何をやってんのっ?と妻につぶやかれ、それでも現在進行形。笑ありがとねっ。十時花園さんの黒土の力で、タマネギを室内の食卓キッチンで栽培しています。室内でしかもポットサイズで、栽培できるのか?

過去の旅を振り返る

2011/04/06 0 Comment
過去の旅を振り返る

久しぶりに地図や写真を見たりする時間を過ごしました。懐かしいアメリカでは、ほんと貴重な経験をしました。19歳だったけか?約3年と半年。西海岸のカリフォルニアに3~4ヶ月語学を学び、一時帰国。そんでお金を貯めて、再びカムバック、大学生活を3年。ナショナルパークばかり見て回りました。「人間って小さい」っと体感。

大分市迫のシフォンケーキ屋さん

2011/04/03 0 Comment
大分市迫のシフォンケーキ屋さん

知人の紹介で行ってみたシフォンケーキ屋さんの茶妃伊(チャッピー)。大分市の迫(大野川沿いにあるログハウス)のお店。ネットでも商品をご紹介しているそうです。ぜひ見てみて下さい。とてもふっくらとしていて、色々な味もあるようです。

小鳥と散歩して感じたこと

2011/03/31 0 Comment
小鳥と散歩して感じたこと

「おい、お前、ここで何してんだ?」と問いかけられました。笑

竹炭作りを行う碧い海の会

2011/03/29 0 Comment
竹炭作りを行う碧い海の会

先日大分南高校で竹を伐採して以来、久しぶりに竹中に行きました。入口付近にある竹炭窯。現在は、戸次にある九州ヘラルドさんと連携して竹炭を作っているようで、日々フル回転です。竹炭づくりは、手間暇かかります。一晩酸素の調整をしなければいけないため、夜中でも誰かが管理をしています。先日テレビでも竹炭の効果が出ていました。煙が少なく、火力が強いので電気やガスがない場合に力を発揮します。また、竹炭には消臭効果があり冷蔵庫やごみ箱に入れておくだけで、

千歳町の天使の舞い降りる丘へ

2011/03/26 0 Comment
千歳町の天使の舞い降りる丘へ

大分県豊後大野市の千歳町に、岩崎寿美さんといって写真家さん?とても素敵な写真を撮影される方がいます。現役時代は、アナウンサー?十時花園さんのあぜみちコンサートでは、司会をされたり、千歳ひょうたん健康マラソン(370名程の参加)もお手伝いをしていたとか。そんな岩崎寿美さんのご自宅横にある「天使の舞い降りる丘」へ、お邪魔してきました。

仁五さんの鏝絵(こてえ)作品をマップに

2011/03/19 0 Comment
仁五さんの鏝絵(こてえ)作品をマップに

仁五さんの新たな作品が、熊本県に届けられました!「エンジェル」です何もない状態から、どのようにしてこのような芸術作品ができあがるのか、密着させていただきました。ベースになっているのは、一枚の写真。なので、設計図は、仁五さんの感性の中にあります。自分自身の心に問いかけ、感性に従い、描かれているそうです。まさに、無心状態。漆喰って、不思議で何度見ても、違うんですよね〜。

葛城正子さんのキルト作品と出会う

2011/03/15 0 Comment
葛城正子さんのキルト作品と出会う

十時花園さんのご友人の葛城正子さんのキルト作品(アメリカンパッチワーク)が、

豊後大野市の染工房快さんへドライブ

2011/03/11 2 Comments
豊後大野市の染工房快さんへドライブ

久しぶりに快晴で、豊後大野市にある染工房、辻岡快さんのところへお邪魔しに行きました!ポカポカと暖かい日差しの下で、二人でお茶しながら「個性」と「感性」について、ことばを交わしました。

竹田市の広瀬神社で一つの祈りと出会う

2011/03/07 0 Comment
竹田市の広瀬神社で一つの祈りと出会う

竹田市にあるウィークエンドカフェ、清炉(SEIRO)さんへお邪魔してきました。竹田市郵便局の真横。建物は、登録有形文化財。すっ、すげえ。玄関ののれんには、辻岡快さんの作品がありました。笑ご縁ですね〜。お昼は、最高でした。今度は、妻を連れてお邪魔したいと思います。その間、少し時間があったので、お散歩。広瀬神社に手を合わせてきました。

原点にかえる

2011/03/02 0 Comment
原点にかえる

ふとしたときに、考えることです。「いったい何のために、やっているのだろうか。」当然、最初は定めているわけですが、時間が経過すると枝葉が出てきます。普通のことです。そんな当たり前のことを教えてくれるのが、自然ではないかと、最近体感しています。自然体素直シンプルでも、そう簡単には、教えてくれないのも自然。「自分で考えろっ」と問われます。そんな自然は、「厳しさと優しさ」を持っていて、誰に対しても「機会というチャンス」を与えてくれます。厳しい事の方が、多いのかな?

2011年大分JETチャリティーサイクリング

2011/02/27 0 Comment
2011年大分JETチャリティーサイクリング

メリッサのご紹介で、来月面白いイベントがあります!!平成23年3月19日(土)〜21日(月)春の日の間、ALT<外国語指導助手(Assistant Language Teacher) >の人たち約50人が集まって、約300kmを自転車で走るそうです。走行ルートは、別府から国東をまわるコース目的は、途上国で学校や図書館を建てるチャリティのために募金活動。

職人さんに通じるもの

2011/02/23 0 Comment
職人さんに通じるもの

最近すばらしい職人さんに出会う機会、ご縁が多々ありました。碧い海の会の古城さん十時花園の十時さん鏝絵師の仁五さん型絵染の吉井さん藍染めの辻岡さんデザインの高松さん起業家の藤井さんみなさん、自然そのもの。自然体そばに居て、同じ時間や空間を感じるだけで面白い。自然体と言うとわかりにくいかもしれませんが、要するにシンプルで明快。一本筋が、ビシッとあるんです。ほんと嬉しい出会いで、楽しい限りです。よし、一つひとつ前進だ。そうそう、上記の写真素敵じゃないですか?万葉の花紫草(ムラサキ)って、いいます。少し前までは、絶滅危惧種でした。現在でも栽培は、難しいようです。根っこが、紫色をしていて、そこから染め物を作り出します。紫は、高貴の色として昔から住職さんとかお偉い方々が、身にまとっていたそうです。なので、自分にとっては雲の上の領域にある植物です。

碧い海の会が大分南高校で竹林伐採支援

2011/02/21 0 Comment
碧い海の会が大分南高校で竹林伐採支援

平成23年2月20日(日曜日)大分南高校で竹林伐採が行われました。自分は、午前中のほんの少ししか居ませんでした。ごめんなさい。メンバーは、碧い海の会のメンバーと大分南高校の生徒、先生方がそろいました。当初は、50名かと思っていましたが、なんと総勢140名近くまで集まりました!すっ、凄い。

Twitter update