info@jiuson.com

Blog

人の姿勢が語るとき

2011/07/12 2 Comments

毎度のごとく祖父母と週末は、畑に出陣!
自分が復活したのも祖父母と自然のおかげと言っても
過言でない・・・。ほんと いつもありがとう。

祖父母の年代は、基本「語らない」
とにかく動く。

本日の収穫できた野菜

例えば、何かを問うと
「知らん」と一言。ただ、動く。

ぬ、盗むしかね~。感じ取るしかない。

一緒に食事をしているときでも、いつもそう。
自分の行動が読まれている・・・。醤油・珈琲・お茶 ふと顔をあげた時には、す~っと出てくる。
そんな光景を子供ときから眺めてきた。

一言だけ、唯一今でも覚えている言葉がある。
「たか、気のきく優しい子になりなさい。」だ
そうなれたかどうかは、わからないけど、心にいつまでも残っている言葉だ。

見て感じる

祖父は、まったくと言っていいほど教えを言葉にしない。
「ん!!」と態度だけで、説明をする。
小学生の時だったけか、祖父母とよく毎週親父の関係で、
現場仕事に行っては、手伝わされていた。
いや、正確に言うと当時は、「現場仕事を遊び感覚で動いていた。
うま~く動かされていたわけだ。笑」

まっ、事実として「楽しんでいた」
教えたり、伝えようとすると上手くいかない。
成るようにしかならない。
姿勢って、すごい。きっと当時の日本人って、
こんな指導方法だったんだろ~な~って想像してしまう。
うん、テレビや教科書よりも外で人や自然に触れるのが、最も人間らしい気がする。
わかる人には、わかる。通じる人には、通じる。それでいい気がします。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson

2 Comments for this entry

たかーし

7月 14th, 2011 on 12:06 AM

気の利くやさいい奴になってます。
野望や希望をもっていつも同い年ながら学ぶことが多い男だとおもってるよ、
このお二人のおかげかー
俺はこの二人の写真を取りたくなったね。。

3枚とも素晴らしいねー構図とかもいいし、被写体がいいのか、、?

これを中判で撮りたいな、、フィルムはええぞい たかさんよ
数十万したのがいまじゃ2,3万じゃ、、5万もあればそうとういいのが買えまっせ。

    jiuson

    7月 14th, 2011 on 7:28 AM

    よっ!
    このブログの前にあげた写真(7/6)が、自分でもビックリした一生ものの写真やわ。

    フィルムか~!おもしろそうやなっ。
    あんまり小さな違いに、うとい からカメラまで気にしたことない。
    この写真は、携帯でとったんよ~。笑










Twitter update