info@jiuson.com

Blog

異文化に触れて感じるもの

2011/06/18 0 Comment

鏝絵の仁五さん、十時花園さんのところで、一緒に異文化に触れた。
アメリカ・シンガポール出身の友と職人さんツアー。笑
感じるモノがあった。

  • 日本文化の面白さ
  • 神道の土台
  • 歌が心を震わせる

いつも思うのですが、日本文化は面白い
例えば、食文化。アメリカに上陸して1年は、ポテトとハンバーガーのみ。
ヤバかったです。笑
体格を比べるとベルトが見えない方々が多すぎる。
野菜は、基本的に農薬だらけ。きれいすぎる。
とにかく、ファーストフードの一色。

日本食は、季節にあった旬を少なく適度に食べる「節度」が、すばらしい。

神道の土台は、「すべての恵みに感謝すること」
仁五さんの作業場で、作法を体感できた。
彼女たちが、正座し意味を理解しようとしている姿に、感動っ。

演歌歌手 真木はるか さんと出逢った。
生で、歌声を聞く機会を得られました〜〜っ。絶妙なタイミングだった・・・。
ご縁ですね〜。笑

更にビックリしたのが、一緒に聞いていた時、彼女たちが涙を流し始めたのです。
心が震えたようです。お腹の底から心に響く声を体感したのかな?
素敵な時間でした。

十時さん異国文化に触れる

異文化が、気づかせてくれること

日本人とは、日本文化とは、何だろう。
日本人としての現在地を教えてくれる。異文化。

幕末、明治維新と日本人が、志を奮い立たせた「きっかけ」
日本のために「生きたきっかけ」は、「異文化に触れたこと」だったのでは? と
感じています。
文化に触れると「原点を感じられる」そう体感した一日でした。

2006.11.1_アメリカ アリゾナ州 モニュメントバレーにて

道の真ん中で大地を感じる

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update