info@jiuson.com

Blog

波長が合う出逢い

2011/06/05 4 Comments

久しぶりにアキ工作社の松岡さんにお会いしました。
d-torsoが、生まれたての時からのご縁。
一番最初は、福岡で行われた展示会でご対面。

おっ、なんか凄い珍しい作品があるなっと
覗いてみるとダンボールで組み上げられた d-torso マネキンが
すらっと立っていて不思議な曲線をじ〜っと見ていました。

そんなこんなで、2003年ぐらいからだったでしょうか?
自分が丁度米国から帰国したてだったような。

ほんと不思議なんですけど、大分市内に用事があって出かけてみると
なぜか、そこに松岡さんが居る。
駐車場に車を止めて、外に出てみると松岡さんも駐車していたり…。
そんな時期が一時ありました。ほんと不思議な時でした。笑

久しぶりの対面

久しぶりに、松岡さんとお会いして刺激を頂きました!
ニューヨークのお話!ありがとうございました。
そのうち行ってやる!

なぜ、人がニューヨークに行きたがるのか?
なんとなくわかる気がしました。

上記写真の右端に居るお方。鏝絵の仁五さんです。
一緒にお邪魔させて頂きました。
仁五さんもこれからが楽しみです。

豚やキリンのd-torso

波長って、何なんでしょうね?ほんと不思議で、何なのか追求中ですが、
答えは、なく。波長が合うから、出会う。
そんな感じでしょうか?「そんな感じでいいかなっ」と思います。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson

4 Comments for this entry

Yuka

6月 6th, 2011 on 10:05 AM

この人の作品覚えてます!アキ工作社のこと、たかが以前はなしてたものね。

    jiuson

    6月 6th, 2011 on 8:01 PM

    そうそう、よく覚えたたね!

浜田です

6月 7th, 2011 on 6:46 PM

お疲れで~す

主人も 知ってる!!って 言ってましたぁ~

すごい作品ですね~っ

波長の話・・・ 偶然だけど・・・私も 今日熱く 波長の事を話していました(笑)

人は 体から 何かが 出てて・・・ 表現できん(笑)

その波が 合う人と 出逢った時 体が「びびびぃ」とくるらしい

合わない時は 3メートル離れるといい・・・ホントかぁ(--#)

そんな 話を 聞きました 

    jiuson

    6月 7th, 2011 on 10:41 PM

    職人さんとお話しすると「いい目をしている」とか、「オーラがある」とか
    風をつかむ様な会話が多くて、感性を高めるって大切なんだなっと体感しました。

    これからが、楽しみです。未来に期待。
    感謝










Twitter update