info@jiuson.com

Blog

湯布院を体感する

2011/09/27 0 Comment

ゆっくり湯布院を体感してきました。
別府市から城島後楽園を抜け、湯布院へ。

まず、先に見えてくるのが、「ゆふいん 狭霧台(さぎりだい)
天気があまり良くありませんでしたが、雨でなく一安心

ゆふいん狭霧台

この場所、別府から湯布院に入る時にほぼ毎回通過しますが、
初めて名前を認識しました。笑
するとこんなものが建っていました!なっ、なんだこれは?

透明の壁椅子

う〜ん、わからない。
バリアフリーで、車いすが上がれる通路が横にあり
その上に、長椅子が二つ。谷側と山側に一つずつ。間に透明なモノが。
なんだ、なんだ?う〜ん、わからね〜。

休憩所?なぜ、透明なモノが?何用?う〜ん、やっぱりわからん。

答え
風、ゴミよけ

空き缶、草木が風にのって吹き上げてくるそうです。
あまりに、わからないので、お店の方に聞いてみました。w
その写真も見せて頂き、すごいのなんの。ゴミ袋20袋分も出るとか。
風が強い日は、非常にあぶないそうです。透明の壁があることで
危険から身を守る事ができ、且つ、景色を見渡すことが
目的だそうです・・・。なるほど〜。

その後は、食事。ピザを食べに行きました。
昔から行ってみたい場所らしい。行ってみた。
クヌギノオカ

クヌギノオカからの景色

この場所から湯布院の町を見下ろす事ができます。
また、別府からの「ゆふいん狭霧台」も見えます。
今の時期が一番いいかも。冬は、ちと痛いかも。

金鱗湖周辺

このあと、景色の見えそうな温泉を探しに行き、温泉へ入りましたが
景色は、由布岳を微妙にみることができる場所で、なんとも言えない。笑
次回、他をあたります。笑

上の写真は、金鱗湖周辺にある景色。お気に入りの喫茶店 天井棧敷
行ってきました。
2回目かな?妻も気に入ってくれたようで、良かった。笑

周囲には、小川があって歩くだけでも心地よいですよ。
オススメです。

由布岳と線路

帰りの道は、庄内へ走りました。
その際、ふと「おっ、あそこひょっとして良いかも」っと車を走らせながら
よぎり、急遽道を変更して、そのふと感じた場所へ
すると由布岳と線路を目の前に、心地よい景色がありました。
うん、良い場所。この周囲の山々がいいでしょうね。
湯布院は!

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update