info@jiuson.com

Blog

悲しいことが沢山あった2011年

2011/12/21 0 Comment

後10日もすると2012年

日本にとって、自分自身にとって、家族にとって、
周囲の方々にとって、どんな年だったか。

時を考えるBGM

BGMとは、Back Ground Music(バックグラウンド・ミュージック)。
そんな一曲と一緒に。(Norah Jones – Don’t Know Why)

受け止め、歩みなさい

自分にとっては、そんな年。課題は、山。
後、10日で整理整頓して、歩く道を組み立てる。

そんな時、プレゼントとお手紙を頂いた

ジャムとお手紙

以前、「葛城正子さんのキルト作品と出会う」でお話した方!
うれしいの一言。ありがとうございます。

長い時間、話したとこはありません。
お話は、十時さんを通じて・・・。

たった一言交わしたのが、前回お話した内容。
それでも、ほんの2~3分の立ち話。
「いいものに、説明は必要ない」
今でも心に残っている言葉
そして、今回頂いたお手紙にも一言

悲しいことが、沢山あった2011年も終わります
それと葛城さんの新たな作品の写真が、二つ。
2012年の1月東京ドームで開催される
日本キルト大賞に・・・出されるのかな?多分。これは、楽しみだ。

バラをテーブルに

言葉を受け止める

最近、こんな場面に良く出逢う。
なんで、こんなに多いんじゃっ というほどある機会。
「ありがたい」の一言。

「小原君、来年の目標はね。〇〇〇だ!!」と先に言われちゃった。
見事に的中。適切な言葉。そんな言葉って、心に残る。

あとは、自分自身に誓い・やり遂げるだけ。
「やり遂げられるか?」でなく、やり遂げる!!
これだけ。一生懸命やるだけ。

何をすれば、目標にたどり着くか。

  • やり遂げたいことを書く
  • 今できる事を書く
  • できることをやる
  • 毎日やる
  • ゴールの道に乗ってるか調整する
  • 小さな達成を重ね、たどり着くように設計する

勝策

  • イメージを鮮明に描く
  • 問題は、正確に定義する
  • 調べて・体感して、勝つ道を組み立てる

やっぱり、勝ち戦だ
負ける戦は、好かん。勝つために、努めているか。
一時的な負けは、常にある。受け入れ、乗り越えろ!

バイキンマンは、人生の共

アンパンマンとバイキンマン。
バイキンマンは、やられてもやられてもまた、ケロッとやってくる。
つまり、運命共同体。
受け入れ、日々乗り越える関係。生き方が、そこにある。
(やなせたかし さんが、言っていました。最高傑作だって。)

Face2me

よし、今年あったことを整理しよう。
地球にとっての一年、世界各国にとっての一年
日本にとって、古里にとって、大切な人にとって、
自分自身にとって・・・

未来を築くために、一年を受け止め、バネにする

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update