info@jiuson.com

Blog

シンプルにワン・ツー・スリー「活性の原点」

2012/04/12 0 Comment

事をシンプルに整理する

  1. これ
  2. あれ
  3. それ

数字に並べて、順位を決めて、動く
「決めて動く」、「動きながら決める」もあるが
無駄も生じる。

理念という原点にもどる

何のため・・・

Back At One by Brian McKnight

個々が生きると地と地域が、賑わい始める

  • Why
  • How
  • What

「個々の個性が生きる場を
餅は餅屋で組み立てる」

ちと、バラバラと書き出してしまいましたが脳裏は、その辺をチョロチョロしています。

活性する原点を追う

何の活性か、何のためか

Why という思考(理念・使命)が大事だ。その原点は、「個にあり」
個に問い、答えを周囲の個に伝え、得る。
個は、自然とそれに反応する。感性が反応する。
反応しない場合も生じる。笑
何が面白いかって、個の差がここにあるのが面白い。
通じる人には通じ、通じないヒトには通じない。

ヒトと出逢おう

出逢った分だけ、得るものがある。
今日もそんな言葉を頂いた。ありがたい。
ほんとうにありがたい。

長崎稲佐山からの太陽

もさっとしたとき、シンプルに原点と向き合う
「何のために」、「なぜ」と言葉を並べる。
並べずとも「す~っ」と出てくるよう体に、覚えさせたい。
姿勢だ、姿勢

“Back at one”
原点とは、何かを考えさせられる・・・。
歌詞は、異なりますが
ふと何かあると出逢う曲のひとつ、Back at one.

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update