info@jiuson.com

Blog

空間

2015/11/23 0 Comment

間と書きたかったのですが、空間かと…
時より、必要になる、常時か、いや臨機応変か
とてもありがたい経験をさせて頂いています。
未だ見ぬ花に至れるようにと…


久しぶりに、空間を感じ得られるサウンドと遭遇
King of anything by Sara Bareilles

空間に触れると思うこと

和空間

何も思わなこと

ん?何それ?えっ、どういうこと。うん、そういうこと。
何も ない ということ
何でもそこで、何かがある、何がが得られるということって、「我」だ

力があるというのは、我があるということ

何かは、わからないけれどもそこに固執した力が生じているのは、どうしてか。
まさに、そこなのかもしれません。

出雲の国

善くも悪くもない、だからどうということでもない
そこにあるのは、揺れ動いている感情
その起源に、我が見え隠れしている。そんなものといえば、そう。
うん、美しくない。見苦しいものを時に感じます。
なぜなら、そこに苦しみがあるからなのでしょうね。
かわいそうに、知ってほしい、感じてほしい、構ってほしい。

生け花

う〜ん。難しい。笑
これ自体が、”力み”や”我”に近いのかもしれません。
そもそもそうしてしまっているのは、自身。
この加減生活かと。行き過ぎると恕(おろか)と至る

茶道に触れる

空間に感じてみる

感謝

About jiuson










Twitter update