info@jiuson.com

Blog

自然と生きるとは

2011/12/23 0 Comment

最近よく耳にする言葉

今日のBGMは、Norah Jones-One Flight Down

自然と生きる・自然体

「自然の一部であること」を知ることからか・・・

「だから何よ、で、どうした?」
「あなた、どうしたいの?」
という声。

その背景にあるものは、
生き急ぐ、今を変えようとする焦り?!なのか
「なんとかしたい」と気持ちが走る。
そして、考え、巻き込み、行動する。

今は、変わらない

「今から変えていこう」ぐらいが、程良い。
「そんなゆうちょな・・・」と感じている場合は、多分何やってもダメ。
長い目を見た時に、自分自身がどこの頂きに立っているか想像し
そこまで歩いていく道を作りながら、一歩一歩、歩く。
つまり、「一歩しかない」

そりゃ~、短期成果は、誰もが欲しい。
できると思うならやった方がいい。やれる。
わからないのであれば、わかるまでかみ砕く。

自然の一部

自然の一部として動く

碧い海の会で、出逢い、体感していることの一つ

ミウラさん。自然の一部を撮りました。
耳元からカマキリ君が出てきた。見て、ビックリ。
「あっ、カマキリいますよ~。」と声をかけると
「そうそう、さっきから居るんよ」と一言。やっぱ、すげ~。
先、行ってる。「あたりまえ化=自然化」してる~~!!
特に、何をどうするもなく、そのまま。
作業に入る前に、服を脱ぎ、カマキリくんを安全な場所へ。笑
自然そのものだ。

「小原くん、ちょっといいかな?」とお手伝いに山へ、誘われていってみると

大木を動かす

おうおう、とてつもない大木が転がってる。
ひょっとして、
「これをこうするから・・・」
「あっ、やっぱり・・・汗」
縄を取り、大木に結び付ける。

大木に結び付ける

「面白いやろ?!」と一言。
実に、面白い。何がって、自然と色々相談しながら大木を動かす。
下手したら、大けが。大怪我しない工夫がある。
まず、そこを第一にお互いが呼称し、確保する。
万が一は、こうする。

この日は、バランスをとってほどよい位置に固定して終わり。

大木を固定する

いや~、面白い。

無理は、しない。自然に逆らわない。
となると「言葉は、邪魔だ」と感じるときがあります。
目に見えるものも、同じ。自然だけで、十分と考えつく。

障害は、自分自身が作りだしているもの。

意識したら、意識する。言葉化したら、言葉化する。見たら、目に入る。

余計なお世話は、やめておいたほうが、いいのかもしれない。
良かれと思う優しさは、長い目で見た時、
一体その人のために、なっているのだろうか?

機会は、必要。
ただ、人の一歩は、自分で自然と動くまで・・・
自然は、自然と大きくなる。
我々を大きくつつみ、ただただ見守る。
ところが、時より噴火する。はて、なぜか?

私も自然

すると視点が変わり、見ている景色がどんどん変わる。
段々、住んでいる環境が変わってくる。
「いいか、悪いか」でなく「いいも、悪いも、常に一体」
自然は、いつも危険と隣り合わせ。受け入れ、一歩を確かめ進む。

自然といるとどこかありがたい。
Merry Christmas to Nature.
自然として、何かやってみようと思います。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update