info@jiuson.com

Blog

室内栽培でも栄養分の高い土

2010/12/28 0 Comment
室内栽培でも栄養分の高い土

十時花園(トトキ)さんの土が凄い。

何が凄いって、土作りに36年研究していて、3年から5年掛けて土を作るそうです・・・。5年?ありえない。
特徴を簡単に言うと、「自然本来の土。」根腐れしない、水をやり過ぎても大丈夫。

穴なしの鉢でも大丈夫

この写真、どうですか?十時さ〜ん、これ虫かごですよ。笑
ちなみに、この野菜は、マノア。レタスの種類ですね。

サニーレタスを育苗ポットで栽培中

また、育苗ポットのサイズでここまで元気に、野菜を栽培できてしまっているところが、ビックリ。自分も竹田直入で野菜畑をやっていますが、こんなになりません。いや〜、唖然。根が元気。十時さん曰く「根が根を食べる」ようです。ん?
なんのこっちゃよ〜わかりませんが、元気だ!っということですね。

小さなポットでレタス栽培中

ちなみに、十時さんとは、こんな人。
熱弁しているところを盗撮↓↓↓↓↓ごめんなさい。笑

土作りのプロフェッショナル十時さん

キッチンやベランダ菜園に、ほんと最高の土だと思います。嫌な臭いがないので、食卓に置いても十分。十時さん自身も食卓で、食べながら成長を見守りながらで、自然を体感して欲しいそうですよ。

土は、販売しているそうですが、土の数量に限界があるため土や自然を理解してくれる方に、販売しているそうです。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update