info@jiuson.com

Blog

目に見えるカタチにするから届く

2012/02/26 0 Comment

三浦さんが再び、東北へ・・・
なんというか、姿勢だ。
竹中碧い海の会で、一緒にゆっくり食事をする機会に

Suddenly I see by KT Tunstall

日本の姿勢を観てきた世代

皆さん、64歳以上方々が多い。
終戦から今の日本を体感した方々。
その上のご両親方(80代、90代)は、戦争体験。
皆さん言われるのが、「昔の人は、根性が違う」

う~ん、ずっしり来るものがある

生きる目で時代を感じる

武勇伝

あまり文章で書けないような、内容が多い。
いずれも生死にかかわる出来事。

海外で組織、工場を組み立てる。
言葉なんて、そうそう簡単に通じるものでないから、事で示す。
目に見えるもので示す。これが一番。

「自分でやってみる」

ブツブツ言ってないで、やってみろ
やってみなければ、わからない。

リミットという限界は、あってないもの
いつの間にか、自分自身がつくり出すもの
人には、向き・不向きがあるもの

見える世界

10年もすれば、また変わる社会。
誰にも予測できない。無くなるかもしれない。
それぐらいの変化が、昔と比べるとある・・・

皆さんと事を交わすことで、体感することが一つ

言葉が、暖かく・強い

その根にあるは、精神
辞書の意味にはこうある。「人間のこころ」
やっぱり、ここにたどり着いちゃうわけね。
ここ最近、いつもそうだ

ここ数カ月、三浦さんと色々とやり取りをしてきて体感したのは、2つだ。

  • 精神力
  • 行動力

カタチにするから伝わるものがある

まったく、そうだ。
皆さん、言葉が少ない。
自分にとっては、貴重な時間。
なんだろうか・・・めちゃくちゃ伝わってくる感じ・・・
一番、大切なモノがあるような気がします。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update