info@jiuson.com

Blog

未来を語りイメージする

2012/01/18 0 Comment

昨年の冬もここでこんな感じだったけか・・・
大分市竹中にある碧い海の会(憩いの広場)

昼時になると、ここで今と未来を語り合う

心を落ち着かせ、時に問う歌の一つ
Miley Cyrus “The Climb”

この曲の最後に、こんなフレーズがある

  • Keep on Moving.
  • Keep on Climbing.
  • Keep the Faith.

えらい直訳ですが、訳すとこんな感じ。

  • 動き続ける
  • のぼり続ける
  • 信じ続ける

なぜか、わかりませんが。
英語だと心に、突き刺さる。そう意味不明です。笑
ただただ、心が躍り始める。そんな一曲をBGMに

雨上がりの竹中憩いの広場

未来というこれから

その時、その時、何に、向き合いどう生きるか

ただただ、それだけ・・・
その時々に、ヒトや環境とどうかかわるか。
自分にとって、環境とは、社会や文化。細かいことを言えば、きりがない。
ざっくり、分類するとこうなった。

  • ヒト 一人
  • 自然
  • 社会・文化

日本人に生まれ、異国文化に触れ、故郷に住み、社会に暮らす。
なぜか、危機感がココにある。ん?
それは、いったいなんだろうか?

らせんのように、日々動いている。

時は、今

気づいた者が、気づいた時に、できることに取り組む

「お前、バカか?」と感じ取られることもある。
「ぐっ」心を噛みしめる。「これでいいんだ」と信じて、動く。

バカ正直は、損をする。そうかもね。笑
生きているから、いろいろある。

現実を受け入れる

事を受け入れる

会議でも打ち合わせでも同じ。
目の前の事を受け入れる。
ただの手先、目先だけのキャッチボールは、辞める。

導き出そう、その道を
道を作ろう、たどり着ける道を

イメージなきところに、道なし

Keep on Moving. Keep on Climbing. Keep the Faith.

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update