info@jiuson.com

Blog

江戸で感じた大分の風~nicoドーナツ麻布十番店~

2011/01/24 0 Comment

ちょっと古いネタですが、、

所用があり、麻布十番を歩いていると・・
「nicoドーナッツ 麻布十番店」12月12日12:00オープンの看板が!
なんと由布院のドーナツ屋さんではないですか!
時計を見ると、12時ちょうど。たった今、オープンしたばかり?!
先着100名様にエコバッグプレゼント、とのことで大行列。
先を急ぐので一旦お店を後にし、もう一度戻ってきた時には、既に売り切れ・・
http://roppongi.keizai.biz/headline/2208/

気を取り直して、雨の中翌日も出陣。すんなり購入できたものの、売り切れているものが多いのか、種類は少なめでした。
■プレーンドーナツ 160円
■シナモンシュガードーナツ 180円
■ごまミルクドーナツ 180円
の3点を購入。

nico-dounuts-store
nicodonuts plain cinnamon sesame-milk
nico-donuts

お味はとっても優しくてもっちりしていて、オイシイ!本店に行ったことが無いので、食べ比べはできていませんが、トレジャーアイランドという大阪の会社が運営しているそうなので、少し調べてみました。
http://www.passion-navi.com/p-navi/company_company?cid=2445

都内でも、駅の構内やデパートで頻繁に見かけるようになった、八天堂のくりーむパンの、関西地区の代理店をしている会社で、今春オープン予定の「Cupcakes Couture of Manhattan Beach」というLAのカップケーキ屋さんの運営も、手掛ける予定とのこと。

nicoドーナツに関しては、
「都内に直営5店舗、全国にフランチャイズ30店舗を3年で展開します」
との記載あり。
由布院のOYATU CAFEのホームページには、詳しいことが何も書いていないなぁと
思ったのですが、日記のなかに記載がありました。

http://www.nico-shop.jp/diary/olive_diary.cgi?page=9&log_no=#391

大分のお店が、全国に広がっていくと、おもしろいですね。

それにしても、少しビックリしたのは、その立地です。
■浪花家総本店(泳げたいやきくんの、モデルとなったといわれている、たい焼き屋さん)
■豆源本店(デパートにも出店している老舗の豆菓子屋さん)
■麻布かりんと
と、人気店のひしめく交差点。
ここに由布院からきた、ドーナツ屋さんが出店しているとは。

個人的には、人生で初めて麻布十番の駅に降り立った日が
行ってみたかった大分のnicoドーナツOPENの日なんて、驚きです。

もう少し暖かくなったら、是非本店にも足を運んでみたいと思います。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About K










Twitter update