info@jiuson.com

Blog

竹田のグラフィックデザイナーさんと出会う

2011/02/14 0 Comment

エンジェルファームさんへ、お邪魔してきました〜。
お菓子まで、がつがつ食べさせて頂いてありがとうございました。
上記の写真は、花水月さんで撮影したものです。暖かそう。

直入で午前中畑仕事をした後、寄らせて頂いたのでかなり煙臭かったと思います。
失礼しました。w

竹田市といえば、何か?

  • 岡城
  • 滝廉太郎:荒城の月
  • 廣瀬武夫
  • お水

以前、大分県竹田市で、嚶鳴(おうめい)フォーラムが2010年にあり、そこに参加させて頂きました。童門冬二先生、廣瀬武夫さんに興味があり突撃。以前から童門先生の書籍が好きで、歴史を今と比較しながら生かせるモノを自分なりに盗んでは、活用しています。笑

その一つに、グローカリストという言葉。造語です。童門先生の書物から学びました。
GlobalとLocalを掛け合わせたことば。
地域、地元に目を向け、世界へ向ける。

グローカリストという言葉だけで、様々な意味合いを考え、活かすことができます。
読み手の受け取り方次第です。

おっと、話が大きくそれました。
東京で13年グラフィックデザイナーとして、活躍された方がなんと竹田市に…。
エンジェルファームさんのご紹介です。また、一つご縁でつながりました。
ありがとうございます。

デザインって、不思議ですよね。
なぜ、そこで目が止まるのでしょうかね?
人には、好みがありそれぞれですが、なぜか人が立ち止まる。見てしまう。

自分にとっての最高級のデザインは、ただ一つ。自然です。
この美しさには、かないません。

それでも自然のようなデザインを作り出せると、きっと素晴らしいだろうな〜っと、
感じる今日この頃です。
また、お会いできることを楽しみにしています。
感謝

アリゾナ州・モニュメントバレー

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update