info@jiuson.com

Blog

技が美を通過する時に心が躍動する

2015/07/16 0 Comment

山之上 木工ろくろ工芸

いつぶりでしょうか、二度目のご訪問
山之上 弘美さん、お元気で何よりです。
久々に、体が感動していました。鳥肌…

何が、いいって、脳でなく、体が喜ぶ感覚です。
濱田さん、ありがとうございました。
(心も体も大漁や)

BGMに、”Time of your life.”

磨き抜かれた個性たち

磨きが奏でる音自然をままに磨かれる光沢感

自然をそのままに

様々な木の種類に、ある個性をいかす
使い手が、感じる心地を感じる
希望の先を見通す
気持ちが、自然と浮きでる

希望の先を見通す生きものが沿ういのち

技は、技を輝かせる

先日か、、ご縁を頂いたご縁花のお話をしていました。
はい、ご相談です。笑
するとご縁花の花器が、なんと…

ご縁花の花器木工花器山之上作の花器

以前、ご紹介していたご縁花
ご縁が花を咲かせる時間という節目
その後、ふと濱田さんと遭遇して、お話をしてみると
技が、技で表に…山之上さん、これでも遠慮されてのことと…。
折り手の想いは、如何に。
木の種類は、茶が、かりん(花梨)。黒は、しまこくたん(縞黒檀)
かりんは、こちらがイメージをお話していたもの。
縞黒檀は、山之上さんの創作。なんとも言葉が、出てきません。

そこで、早速折り手の奈良さんへ
「感激で眠れそうにありません..と。」

赤色のご縁花と縞黒檀の花器

ご縁とは、面白いもので、濱田さんの息子さんと折り手氏には、
既にご縁がありました。笑
感度は、程よく事に、触れ合いますね。
濱田さん、山之上さん、ありがとうございました。

About jiuson










Twitter update