info@jiuson.com

Blog

ユニークな文化の違い

2011/09/16 0 Comment

懐かしい写真が出てきた。探し物をしていたら久しぶりに、面白い写真が..

前列で座っているヒトから3人目の赤いシャツが、自分。
そう、頭がえらくはねてる。
頭にパーマをあてて、ウェーブをかけたり色々していた時代。2002年の写真。

楽しそうな写真でしょ?

アメリカの大学にあったサッカー部に所属してて、地域の子供たちにサッカー教室を
開いて、指導!地域のためであり、自分たちの遠征費用を稼いでた頃。笑
週末皆で車に乗って、ラスベガスに行ったりしてたっけか。
もちろん、目的は、サッカーの試合です。

また、この試合が実に面白い。
さすが、エンターテイメントの国。
試合前一人一人の選手をマイクパフォーマンスで、紹介する。
ちなみに、自分は、「リトルキング」小さな巨人だ。笑
小さいくせに、「テクをきかせる」かららしい。勝手に付けられてた。

些細な事でも、えらく大げさに楽しむのに、いつも笑わせてもらった。

この写真もそのひとつ。
こっちは、気持ちよく子供たちにサッカーを指導して、
最後に心地よく「写真撮影しま〜っす」と
並び、「スマーイル」・・・パシャ!ときまったかに思えた瞬間
この写真ですよ!!子供たちが「水を引っ掛ける!!」
オイオイ、やるね〜〜っ。ほんと、ビックリしました。

「ビックリした」というよりも、面白さに感動。
ただただ、笑うしかないっ。まったく、気がつきませんでした。

日本には、あんまりしないかな〜〜?!どうだろう。
ヒトに指導してもらって、水をかける…きっとないなっ。笑

指導内容も面白かった。
やたらと難しい事を聞いては、挑戦する。できなてないのに・・・。
基本は、面白くないからあまり取り組まない。笑
まあ〜、注文が多い。それと女の子が多い。

今、なでしこジャパンで女性サッカーが徐々に表に出始めてきていますね。
アメリカに渡って、サッカーをするときも常に女性はいました。
普通に男子に混ざってた。
女子チームも普通に見かけてたし、だから今のアメリカ女子サッカーは
強い理由にもあるんでしょうね。

soccerusa

まあ、ほんとハチャメチャな体験でしたよ。
そんなギャップが、実に面白くて色々参加していた時代です。懐かしい。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson










Twitter update