info@jiuson.com

Blog

碧い海の会にて竹炭と染め袋

2011/04/20 3 Comments

碧い海の会にて、新たな取組みをご紹介

碧い海の会の竹炭と型絵染の吉井さんとが、連携してすばらしいものができました!
知恵を出し合うって、凄い!っと改めて、体感。

上記の写真は、碧い海の会が竹炭窯で、作った竹炭300gを袋詰めしたもの。
もちろん文字は、炭で手書きしたもの。古城さんの奥様が書いたもの。
近々、習おう・・・。笑

染め袋

上の写真は、古城さんのお友達等で染めた(確か、草木染めだったかと)布袋。
また、布袋もお手製で縫われたもの。すっ、すごい。

竹炭を入れた布袋

上記は、竹炭を入れた小さな布袋。
靴の中に入れて、脱臭にどうかと作られました。

なぜ、竹炭なのか?
森林が竹林で覆われ、壊れています。
そのため放置竹林を伐採して、その竹を再利用するために炭にしています。

竹を炭にすることで、面白い効果を発揮します。

  • 脱臭:冷蔵庫/タンス/下駄箱/靴
  • 飲料水:要煮沸
  • 料理:要洗浄
  • 家庭菜園:保水、排水性

昔は、これが普通というか当たり前だったようで。
あるものを生活に、活かしたいですね。

この記事を読んだ方は、この記事も読んでる:

About jiuson

3 Comments for this entry

足立 

4月 22nd, 2011 on 6:07 PM

こんにちは
この竹炭購入したいのですがどうすればいいのでしょうか?
竹田の竹楽の時購入したのですが、今年の竹楽まで待てないのですが

    jiuson

    4月 23rd, 2011 on 7:09 AM

    おはようございます。
    今現在知っている購入先は、二つです。
    1)碧い海の会 竹中 ↓↓Map
    http://www.jiuson.com/about/aoiuminokai-is/
    2)松岡の大野川沿い(戸次方面)の通り左手に川の駅があります。
     そこにも置いているとか。
    碧い海の会さんの所へ行かれる場合は、連絡ください。伝えておきます。

    ※ブログに書いてあった染め袋は、現在試作品なのでまだ未販売です。
    炭単体(土嚢袋)であれば、数多くあります。

足立 

4月 23rd, 2011 on 10:35 AM

おはようございます。
実家へ行く途中に松岡の川の駅へちょくちょく寄りますので
さっそく行ってみます。

実家の戸次へ帰るとき新緑のうつくしい頃の竹中へ行ってみたいと思っています。
ありがとうございます。










Twitter update